長野県中小企業家同友会 | 中小企業の学びあいと実践の場

長野県中小企業家同友会

NAGANO Association of Small and Medium Enterprises

お知らせ

2018-04-03 (火)

2018年度合同入社式が行われました

2018年度合同入社式が行われました

4月2日、ホテル信濃路にて2018年度合同入社式が開催され、38社から78名の新入社員が参加しました。

冒頭、松本代表理事より「社員の皆さんの成長が経営者の最大の喜びであり、結果として強じんな企業に繋がります。明るく・楽しく・笑顔で、元気に仕事に取り組んでください。」とのお祝いの言葉がありました。

その後は新入社員一人ひとりの紹介と、バラの花が手渡され、新入社員のニッキトライシステム㈱・花岡伶奈さんより「不安もあるが、この若さを生かして何事にも全力で取り組んで1日でも早く仕事を覚えて会社の力になれる存在になりたい。」という力強い決意表明がありました。

続いて、入社2年目の松本倉庫㈱・野村章二さんからは「会社は学校とは違った形で学びを通じて人が成長する場だと思います。挑戦すればするだけ自分が成長できます。多くの挑戦と時には失敗をして会社と共に成長していきましょう。」と歓迎の言葉が贈られました。

引き続き研修の部に入り、コーディネーターに泉カーサービス㈱社長・吉澤怜一氏、パネラーに㈱システムプラン・青木琢磨氏、㈱かまくらや・大沼瑠奈氏、㈱コーケン・清水拓郎氏によるパネルディスカッションが行われました。パネラーの方々より、○学生との違い、○社会人になって嬉しかったこと・辛かったことを中心にお話いただき、体験談から学ぶことのできる機会となりました。吉澤氏からは「学校の勉強は答えが導かれているが、社会には正解がない。お客様が“いいな”と言えば成功なのです。毎日楽しく足りないものを補っていきましょう」とのお話がありました。

最後に中島代表理事より「どんなに悩んでも報連相は絶対に忘れずに。峠を一つ一つ超えてその先にある“ありがとうの花”を見つけ、たくさんの感謝の花を咲かせてください。」とのまとめの挨拶があり閉会となりました。

今年度も新入社員フォローアップ研修が開催される予定です。新入社員の皆様、また研修会でお会いしましょう!

Page Top