経営者の成長は会社の成長 地域の皆様に愛される経営を目指す! 「経営指針(理念・方針・計画)の策定」「社員教育・人材発掘」「新事業開拓異業種交流会」
勉強会風景

このサイトは、会員のみなさまと事務局の手作りで運営しています。
地域経済の発展、長野県の中小企業の繁栄を目指し、お役に立てる情報を掲載してまいります。
ひとりで悩まず、みんなで学ぼう。学び合う仲間、歓迎します。

勉強会参加者の声

2020年度中小企業経営フォーラム【日時】2021年1月22日(木) 13時~〈学んだこと・気づいたこと〉

 

〇自社がやってきたことは間違っていなかった。自信を持って進めます。

〇先が見えない状態で落ち込んでおりましたが、力を頂きました。

〇自社の方針、考え方が全てでなく、別の考え方の中にも良いアイディアが多くあることを実感しました。

〇心を広く持つことの大切さを学びました。

〇共育ちとは、分別力と想像力が合わさり成長していくという言葉が胸に刺さりました。自分ももっと苦心が必要だと気づかされました。

投稿日:

長野・北信濃・しなの支部合同例会【日時】2020年2月19日(水)18時~〈学んだこと・気づいたこと〉

 

〇コミュニケーションの大切さ。理念の大切さ。再確認させていただきました。

〇仕組みを育てることが会社と仲間の成長なのかな という気づきを得ました。

〇社長の社員に対する姿勢、想いが社員を一つにする事を学びました。

〇「因は我にあり」が非常に印象に残りました。今後も色々な仕組みについて勉強していきたいです。

〇仕組み作りは大切なことだと思っていましたが、継続することで風土にすることが大切だと気がづきました。

投稿日:

2019年度中小企業経営フォーラム【日時】2019年11月21日(木) 13時~〈学んだこと・気づいたこと〉

 

〇改めて共に育つ事に気づき自分自身の磨きをかけ誰でも入社したい会社にすることを学びました。

〇社員の一人一人の違いを認めることの大切さ。このメンバーで会社を成長させるんだという経営者の覚悟を学びました。

〇社長と社員の関係も一人の人間対人間で、信頼関係が重要であることを改めて認識しました。

〇自分が悲観的になり過ぎているのを自覚しました。10年後のビジョンを描くための大前提として前向きな考え方が必要なのだと気付きました。

〇どれだけ本気で自分が取り組めているか?改めて感じました。人間尊重という言葉を理念にもかかげていますが、だれにも失望せずあきらめず共育を進めていきます。

投稿日:

2016年度中小企業経営フォーラム〈学んだこと・気づいたこと〉

 

○5年ではなく、10年先を見ることの意味に考えさせられました。人が育つ会社の素晴らしさ、そういう会社を創ることの難しさを感じました。


○分かっているつもり、知っているつもりで社員と向き合っていると思う。大変気付きを頂きました。まだまだ上から目線で社員と向き合っているなと自分自身思う。個人面談も考え、実践していく。


○創業の苦しみ→創業してからの様々な困難。具体的なお話で自分の経営の参考になりました。


○創業期のエネルギッシュな動き、ご苦労をお聞きできてよかったです。同じグループの社員さんの楽しくイキイキ働く姿の話を聞いてとても参考になりました。まさに今日のテーマそのものでした。


○信頼関係は常日頃の言動も見られていることを意識して、築いていかないといけないと思いました(経営指針と両輪)。


○継続は変化。経営者自身が変わることが大切だと痛感しました。

投稿日:

特別シンポジウム~自社を、地域を元気にしていくために~

 

◆変化しないと生き残れないので会社の将来と同時に地域社会への取組も重要。 若い人も一緒に考え話し合う場が必要。

◆住んでいる地域が活性化しないといくらいい企業でも成り立たない。業種の垣根を越えて何かできればいいと感じた。

◆数年前に見た基本条例がこんな奥深いものだとは思っていませんでした。これから新しい事に取り組んでいる中で 周囲の方たちと関わって広げていけるようにしたい。

◆地域活性化のためには中小企業が発展・継続されていなければならない。企業のベースは“人”、家庭、地域全体、特に核家族の足りない部分を補充する必要がある。(古い日本の良い点を継承)

◆地域の活性化の為に雇用を守り、安定させていく企業であり続けることを認識しました。

投稿日:

 第4回 人を生かす経営全国交流会in長野 今回の分科会で学んだこと(自社・自身で実践してみようと思ったこと)

 

★経営理念、指針の作成を早くしたいと思います。直近の「経営指針をつくる会」には参加します。

★経営の本質を追求する。社員のビジョンを知る又実現する。経営環境をつくる。

★社員を信じ、その人の能力をいかし、組織化する。

★社員が喜ぶ会社作り、会社の夢つくり

投稿日:

11月 人を生かす経営全国交流会in長野今回の記念講演で学んだこと

 

記念講演

清泉女学院短期大学幼児教育科 専任講師

CLOWN LABO PROJECT    主査   塚原 成幸 氏

   「笑顔でひとをしあわせにする」

~良質なコミュにケーションが絆と信頼を育み~

 

★笑いが大切 笑いの実践 社長自ら笑う

★笑顔の大切さ、笑顔の素晴らしさ、考えが聞けて良かったです。社長が常に笑顔でいる事をこれから実践したいと思います。

★1人1人を見つめていき”いきいき”働ける会社にしていきたい。

 

 

投稿日:

諏訪支部6月例会

 

◆自社が目指していることを発信し続ける事。そして従業員(人)にも、お客様(従業員)にも求められる会社にしなくてはいけないことを気づきました。

 

◆求める人材を集めるには、会社においてその人材がやるべきこと、目標を明確に与える必要がある。またその会社がやること(明確なビジョン)を広くアナウンスすることが大切と感じた。

 

◆新卒は新しい発見を与えてくれる。

 

 

投稿日:

佐久平支部6月例会

 

◆素晴らしい理念と発想でチャレンジしていることに敬意を表します。ブランドイメージ・ロゴマークの発想を参考にしてみたいと思いました。

 

◆グループ討論で自分の抱えている悩みを聞いてもらえてとても意欲が湧きました。

 

◆社長の明るさ、経営者として大切だなと思いました。笑顔と熱意があるからイノベーションもできるのかなと。従業員の誕生日にプレゼント・・・参考にしたいと思いました。

投稿日:

上田支部6月例会

 

◆集中してやり切る実践力を身につけていきたいと改めて実感しました。

 

◆強い使命感を持つことで経営理念が生き、変化への気づき、対応がスピード感を持って行えるのだと学んだ。「人が来なければ自ら育成すればいい」これは自社でもできる部分だと思いましたので取り組んでみます。

 

◆経営者が常にアンテナを張り、時代の動きを感じることが重要である。

投稿日:

経営者の成長は、会社の成長

迷ったら今スグ資料を請求して下さい!同友会は経営者の皆様と地域の皆様の為にあり続けます!(もちろん社員の為にも!)

お問い合わせはバナーをクリックしてメールフォームをご利用下さい。

長野県中小企業家同友会には、地域の中小企業という同じ目線で共に語り合える仲間がいます。だからこそ現実的で明確なビジョンが見えてくるのです。異業種の経営者たちとの交流で、きっとたくさんのことが得られるはず。
経営者がたった一人で悩むより、加盟している仲間と共に解決のヒントを一緒に考えてみましょう。
全国45,000社。長野県下約780社強。経営に役立つ学び合いを、会員の皆様と共に。ぜひあなたもご参加ください。

e.doyu

e.Doyu e.Doyu
開催予定の行事 e.Doyu
操作方法について e.Doyu