経営者の成長は会社の成長 地域の皆様に愛される経営を目指す! 「経営指針(理念・方針・計画)の策定」「社員教育・人材発掘」「新事業開拓異業種交流会」
勉強会風景

このサイトは、会員のみなさまと事務局の手作りで運営しています。
地域経済の発展、長野県の中小企業の繁栄を目指し、お役に立てる情報を掲載してまいります。
ひとりで悩まず、みんなで学ぼう。学び合う仲間、歓迎します。

勉強会参加者の声

特別シンポジウム~自社を、地域を元気にしていくために~

 

◆変化しないと生き残れないので会社の将来と同時に地域社会への取組も重要。 若い人も一緒に考え話し合う場が必要。

◆住んでいる地域が活性化しないといくらいい企業でも成り立たない。業種の垣根を越えて何かできればいいと感じた。

◆数年前に見た基本条例がこんな奥深いものだとは思っていませんでした。これから新しい事に取り組んでいる中で 周囲の方たちと関わって広げていけるようにしたい。

◆地域活性化のためには中小企業が発展・継続されていなければならない。企業のベースは“人”、家庭、地域全体、特に核家族の足りない部分を補充する必要がある。(古い日本の良い点を継承)

◆地域の活性化の為に雇用を守り、安定させていく企業であり続けることを認識しました。

投稿日:

 第4回 人を生かす経営全国交流会in長野 今回の分科会で学んだこと(自社・自身で実践してみようと思ったこと)

 

★経営理念、指針の作成を早くしたいと思います。直近の「経営指針をつくる会」には参加します。

★経営の本質を追求する。社員のビジョンを知る又実現する。経営環境をつくる。

★社員を信じ、その人の能力をいかし、組織化する。

★社員が喜ぶ会社作り、会社の夢つくり

投稿日:

11月 人を生かす経営全国交流会in長野今回の記念講演で学んだこと

 

記念講演

清泉女学院短期大学幼児教育科 専任講師

CLOWN LABO PROJECT    主査   塚原 成幸 氏

   「笑顔でひとをしあわせにする」

~良質なコミュにケーションが絆と信頼を育み~

 

★笑いが大切 笑いの実践 社長自ら笑う

★笑顔の大切さ、笑顔の素晴らしさ、考えが聞けて良かったです。社長が常に笑顔でいる事をこれから実践したいと思います。

★1人1人を見つめていき”いきいき”働ける会社にしていきたい。

 

 

投稿日:

諏訪支部6月例会

 

◆自社が目指していることを発信し続ける事。そして従業員(人)にも、お客様(従業員)にも求められる会社にしなくてはいけないことを気づきました。

 

◆求める人材を集めるには、会社においてその人材がやるべきこと、目標を明確に与える必要がある。またその会社がやること(明確なビジョン)を広くアナウンスすることが大切と感じた。

 

◆新卒は新しい発見を与えてくれる。

 

 

投稿日:

佐久平支部6月例会

 

◆素晴らしい理念と発想でチャレンジしていることに敬意を表します。ブランドイメージ・ロゴマークの発想を参考にしてみたいと思いました。

 

◆グループ討論で自分の抱えている悩みを聞いてもらえてとても意欲が湧きました。

 

◆社長の明るさ、経営者として大切だなと思いました。笑顔と熱意があるからイノベーションもできるのかなと。従業員の誕生日にプレゼント・・・参考にしたいと思いました。

投稿日:

上田支部6月例会

 

◆集中してやり切る実践力を身につけていきたいと改めて実感しました。

 

◆強い使命感を持つことで経営理念が生き、変化への気づき、対応がスピード感を持って行えるのだと学んだ。「人が来なければ自ら育成すればいい」これは自社でもできる部分だと思いましたので取り組んでみます。

 

◆経営者が常にアンテナを張り、時代の動きを感じることが重要である。

投稿日:

飯伊支部6月例会

 

◆仕事を任せるということは難しいが、任せていないと事故の成長、会社の成長へと繋がらない。覚悟を決めて仕事を任せていきたいと思う。それにはコミュニケーションが重要となる。

 

◆自分で全てを行なうことはラクであるが、巡り巡って自分に返ってくる(苦の部分が)。他人に任せることは精神的苦痛を伴うが、任せた相手がやり遂げた時の達成感は任せた側、任された側、双方が満足感を得られる。その循環が連鎖することで大きな成果に繋がると思いました。

 

◆経営者と社員、社員と社員の人間関係、経営の上で一番大切なテーマ、課題を抜きにして経営者ないと感じました。どろくさい人間同士の距離を縮める為に裸の付き合い、人間関係が築ける努力が必要と感じた。

投稿日:

中信支部6月例会

 

◆経営理念を照らし合わせて常に現状分析することが必要。経営理念を環境変化に対応させるために新ビジョンを構築し、それに沿って再び経営戦略を選択する。こうした意思決定が社長の仕事の一番大事なことではないかと思います。

 

◆経営者としての「思い」について全社に浸透、共鳴を進めていくことが自分と社員の人生を幸せにし、「花を咲かせる」ことに繋がっていく。人間としてのあり方の本質が追及できていれば世の中の景気や社会情勢が変化しても社員と共に会社を守っていけるという示唆を頂いた気がします。

 

◆経営理念を共鳴する社員(仲間)と時間をかけてでも増やしていきたいと改めて思いました。

投稿日:

諏訪支部6月例会

 

◆Mr.同友会、松井社長の報告はすごく濃くて、それに合わせてグループ討論もすごく深いものになり、今日は来て本当に良かったと思いました。死生観を土台にして「何のために生きるのか」「何のために経営するのか」と根本的なところから考え、ど真剣に経営に向かう姿は本物の迫力でした。

また、「天命は何か」大きなテーマで自分を深く見つめるきっかけになったと思います。

 

◆さすがMr.同友会。経営者として襟を正させていただきました。魂の入った経営指針のこと、経営者の判断力・決断力・正しい価値観の持ち方、色々勉強になりました。

投稿日:

諏訪支部5月例会

 

◆会社が何をしていきたいのかを明確にして、社員に伝えていかなければ、社員は付いてこないことを実感しました。自社がこれからどのような道に進むべきか、考えていきたいと思います。

 

◆現状で満足しない、または現状を打破しなければいけないことに気づき、変わらなければいけないことを学びました。

グループ討論では、自分の思い、こだわりは突き通すことの大変さ、大事さを改めて気づかされました。

 

◆社員教育。痛いところを気づかされました。早速新入社員の教育についてもう一度担当社員と話してみようと思います。

投稿日:

経営者の成長は、会社の成長

迷ったら今スグ資料を請求して下さい!同友会は経営者の皆様と地域の皆様の為にあり続けます!(もちろん社員の為にも!)

お問い合わせはバナーをクリックしてメールフォームをご利用下さい。

長野県中小企業家同友会には、地域の中小企業という同じ目線で共に語り合える仲間がいます。だからこそ現実的で明確なビジョンが見えてくるのです。異業種の経営者たちとの交流で、きっとたくさんのことが得られるはず。
経営者がたった一人で悩むより、加盟している仲間と共に解決のヒントを一緒に考えてみましょう。
全国45,000社。長野県下約700社強。経営に役立つ学び合いを、会員の皆様と共に。ぜひあなたもご参加ください。

e.doyu

e.Doyu e.Doyu
開催予定の行事 e.Doyu
操作方法について e.Doyu