経営者の成長は会社の成長 地域の皆様に愛される経営を目指す! 「経営指針(理念・方針・計画)の策定」「社員教育・人材発掘」「新事業開拓異業種交流会」
勉強会風景

このサイトは、会員のみなさまと事務局の手作りで運営しています。
地域経済の発展、長野県の中小企業の繁栄を目指し、お役に立てる情報を掲載してまいります。
ひとりで悩まず、みんなで学ぼう。学び合う仲間、歓迎します。

ブログ

カテゴリ:ブログ | 投稿日:

遅くなりましたが・・・

 

5月から事務局員として採用して頂きました宮林と申します。採用して頂いてからもうじき3週間が過ぎようとしています。

この短い間に色々な支部の例会、幹事会に顔を出させていただきました。(まだまだ行けていない支部もありますが……)

支部ごといろいろと特徴があって、面白いな~と感じている次第です。

 さて、話はがらりと変わりますが、好きな食べ物はラーメン、つけ麺です。長野県の色々な市町村に行けることも

この仕事の楽しみの一つだと思います。皆さんの地元のおいしいラーメン屋、つけ麺屋があればぜひ教えてください。

(豚骨、醤油、味噌、塩、何でも結構です笑)

 ぜひご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします!

                                               「ラーメン」の画像検索結果

カテゴリ:ブログ | 投稿日:

4月18日(月)第44回定時総会が松本にて開催されました。

「自分たちの会」と、大切にしてくださっている 言動・雰囲気が

ヒシヒシと伝わってきました。

同友会は経営者にとって“オアシスでもある”との 表現もうなずけるシーンばかりでした。

IMG_4443 IMG_4470

カテゴリ:ブログ | 投稿日:

長野市も桜が満開!

先週末は絶好のお花見日和で、県内あちらこちらでお仲間やご家族と楽しまれた方も多かったのではないでしょうか(^^)

気がつけば、初のフルマラソンへの挑戦となる長野マラソンまで1週間を切ってしまいました(@_@;)。ここ1ヵ月の練習量が圧倒的に不足してしまいスタミナ不足は否めませんが、若さ溢れる中年として(*^^)v(笑)、「明るく!楽しく!!苦しんで(-_-;)」行けるところまで頑張ってみたいと思います。

ブログ写真(早川)

カテゴリ:ブログ | 投稿日:

とうとう今日で2015年度も最終日。
事務局でも、通常の例会・会議に加え、
期末処理や明日の合同入社式の準備でバタバタしております(^^;)

今朝、自宅の駐車場で、つくしを発見しました。
気づけば、春ですね…。

忙しい毎日ですが、小さな春を見つけてなごみました。

つぶろぐ用

カテゴリ:ブログ | 投稿日:

卒園・卒業・入園・入学・入社の時期となりましたね。
別れと新しい出会いがたくさんですね!

我が家も卒園・入園・入学となり、私自身も子どもたちの新しい生活にワクワクしながら準備をしています。

 

同友会では毎年4/1に県内から多くの会員・新入社員の皆様にご参加いただき合同で入社式を行なっています。

(少し前のブログでも取り上げさせていただきましたが・・・)

 

入社式では新入社員の紹介・決意表明・先輩社員からの励ましの言葉を。
その後の研修の部では、先輩社員3名によるパネルディスカッションで社会人になってから悩んだ事、取り組んできたこと、やりがいを感じたこと等に
ついて出し合っていただきます。

【昨年参加された新入社員さんからの感想】~~~~~~~~~~

○素敵な式を開催していただきありがとうございます。一人ひとりが名前を呼ばれて花を頂いたときは胸が引き締まる思いでした。

○一番心に残った言葉は「一番にならなくてもいい、一流になれ」です。何年かかるか分かりませんが、一流になれるよう努力していきたいと思いました。

○同期がおらず、少々不安に思っていましたが、本日のパネルディスカッションで、パネラーの方々のリアルな声に勇気とやる気をいただきました。常に明るく前向きな考えと行動を志し、日々を生きて仕事に取り組んでゆきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参加を検討されている会員の皆様、まだ間に合います!

是非この機会に参加してみてはいかがですか?

(写真は昨年の合同入社式の様子です。)

IMG_3534

DSC02330

カテゴリ:ブログ | 投稿日:

真田 昌幸(さなだ まさゆき)⇒幸村のお父さん

大河ドラマでは 草刈正雄さんが演じられています。⇒かっこいい!!

真田昌幸は真田家の3男にあたり幼少のころ、武田家(信玄の母系)の武藤家に養子で入りました
このこは武藤喜兵衛尉と名乗っています。

昌幸は兄二人が長篠の戦い(織田・徳川連合対武田勝頼)で討ち死にし、勝頼から許され真田家に復して家督を相続しました。
長篠ノ戦いで武田家は滅亡しその後、主を失った真田は、織田家につかますが、直ぐに「本能寺の変」があり織田家は滅亡にいたります。

群雄割拠の中、、徳川氏と北条氏が甲信を巡って対陣し、天正壬午の乱の和議では、上野を北条領とし、真田氏支配の沼田城周辺も北条に割譲するが、徳川はその代替地を用意することが定められた。しかし昌幸はこれを拒否したため徳川軍7千の攻撃を受けるが、昌幸は2千余人の城兵で上田城を守りきった(第一次上田合戦)。これで真田氏は独立した大名として認められることになる。

最終的に昌幸は上杉景勝を通じて豊臣秀吉の臣下に入り、秀吉の命で徳川家康と和解する。そして徳川氏の与力大名となったことから、嫡男・信幸と本多忠勝の娘で家康の養女となった小松姫との婚姻が成った。これらの過程で真田宗家は、名目上は徳川氏の与力大名だが実際は豊臣の家臣である昌幸と次男・信繁(上田城)と、名目上は昌幸の所領の一部を収める領主だが実際は徳川の与力大名である長男・信幸(沼田城)の2家体制となる。

時代を見極め、生来の土地を守り切った。小さくとも知恵と戦略、強い信念で家を守った真田家。地元長野の武将であることが、とても嬉し今日この頃です。

ueda

 

カテゴリ:ブログ | 投稿日:

この間、新支部設立を目指して木曽の地に

足を運ぶことが増えてきました。木曽の

漆器、宿場、酒蔵など日本の文化が集積して

います。漆器=JAPANのように、未来に繋げて

いきたい貴重な資源が。これらも中小企業の

繁栄があってこそ。

IMG_4142

カテゴリ:ブログ | 投稿日:

暖冬と言われておりました今冬ですが、

先月下旬から長野県本来の厳しい寒さが到来していますね。

皆さんは体調を崩されていませんか?

 

インフルエンザは猛威をふるいつつあり、加えてA型・B型のピークが重なり、

場合によっては同時に感染しまう恐れもあるとのこと…(-_-;)

手洗いやうがいの徹底はもちろん、よく食べ、よく寝て、体を動かし

病原菌を寄せ付けない体力をつける(^^♪…万全な予防対策をとったとしても

100%防ぐことなどできませんが(T_T)、

自分自身はもちろん周りへの影響も大きいことですので、リスクを極力回避する

ブログ写真(2月早川)努力はしていきたいですね!(^^)!

カテゴリ:ブログ | 投稿日:

今年も合同入社式の季節がやってきました!!

(って、まだだいぶ早いですが…^^;)

 

長野県中小企業家同友会では、毎年4月1日に

合同入社式を行っています。

県内各地から、新入社員さんが集まるのですが

その緊張の面持ちに受付をしているこちらも

ドキドキしてしまうのでした。

 

ぜひ、多くの新入社員の皆様のご参加をお待ちしております♪

 

 

キャプチャ

詳しくは、e.doyuのご案内、または事務局までお問合せ下さい♪

2015合同入社式

昨年は38社70名の参加がありました

 

カテゴリ:ブログ | 投稿日:

今年の冬は暖かい・・・

個人的には嬉しいけれど地球温暖化が心配になってしまいます。

雪は山だけでいいよ!と思っていても
スキー場も中々積もらず、例年ではもう何回も行っているところ、今年はまだ行けていません。


先週の段階で、いよいよ来週から強い寒波が!と聞いていてビクビクしていましたが・・・

 

IMG_1261

来ましたね~ドカッと!

 

 

月曜日は、かみ雪のため事務局のある長野市は大したことがなかったのですが
高速は通行止め、電車は遅延・・・

各支部例会にも影響が出ていました。

 


そして本日は長野市も積もりました~

IMG_1260雪かきしてもしても降り続いています。

道路の渋滞もハンパないですね!


喜んでいるのは子どもです。

「雪だるまつくる♪」と鼻を垂らしながら張り切って登園しました(^-^)♪

 

 

写真は現在の信大キャンパスです。

2枚目の写真、分かりづらいですが、正門にロータリーができました!

経営者の成長は、会社の成長

迷ったら今スグ資料を請求して下さい!同友会は経営者の皆様と地域の皆様の為にあり続けます!(もちろん社員の為にも!)

お問い合わせはバナーをクリックしてメールフォームをご利用下さい。

長野県中小企業家同友会には、地域の中小企業という同じ目線で共に語り合える仲間がいます。だからこそ現実的で明確なビジョンが見えてくるのです。異業種の経営者たちとの交流で、きっとたくさんのことが得られるはず。
経営者がたった一人で悩むより、加盟している仲間と共に解決のヒントを一緒に考えてみましょう。
全国45,000社。長野県下約700社強。経営に役立つ学び合いを、会員の皆様と共に。ぜひあなたもご参加ください。

e.doyu

e.Doyu e.Doyu
開催予定の行事 e.Doyu
操作方法について e.Doyu